ラバーカップを常備する

トイレットペーパーの大量消費はご注意!

トイレがつまる原因のほとんどは、トイレットペーパーの流しすぎです。1回拭いて2回目を拭いて、仕上げに3回目、なんてことをしていると、知らず知らずのうちにペーパーの量が多くなってしまいます。少しずつ拭いているつもりでも、流すときには合算されてしまうからです。トイレットペーパーがいくら水に溶けやすい素材とは言っても、限界があります。大量になりそうなときはわけて流すようにしましょう。その他の原因に、異物を流したということも考えられます。ティッシュペーパーは絶対に流してはいけません。水に溶けないティッシュペーパーは、たとえ少量でもすぐにつまる原因になってしまいます。くれぐれもトイレにはトイレットペーパを使ってください。

詰まってしまったときはどうすればいいの?

実際にトイレがつまってしまったら、途方に暮れてしまいますよね。そんなときは、これさえあれば心配なしの強い味方がいます。ラバーカップです。ラバーカップとは、真っ直ぐな棒の先にラッパのよう形の黒いゴムがついたもの。トイレづまりの解消には万能だと言ってもよいでしょう。ただし、使い方をよく知らないと十分な効果が得られないので、注意しましょう。まず、棒は真っ直ぐたてて、ゆっくりと排水口に押し込んでください。ぴったりと隙間なく覆うことが大切です。それから、少し勢いをつけてスポンと引っぱってください。このときの圧力で、つまっていた紙が流れ出します。2回か3回続ければ、ゴボゴボと音をたてて、つまりは解消されるでしょう。